スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の花

インカリリー

「インカ」と聞くと、じゃがいもの品種「インカのめざめ」を連想してしまう食いしん坊の私ですが、英語名が「インカリリー」という花があります。

アルストロメリアと言えば、「うん、知ってる!」とおっしゃる方が多いでしょうね。

DSC01600.jpg

花ふじでは、アレンジメントや花束、仏様の花など、いろいろな用途に使います。
花のかたちがユリみたいで品がありますし、花の持ちも良いので使い勝手が良い花です。

アルストロメリアは一年中、花ふじの店頭にありますが、いろいろな産地からやってきます。

アルストロメリアの苗の原産地は南米のチリです。
その苗を日本の生産地が大切に育て、とても質のいいアルストロメリアを出荷してくれています。

日本に初めてアルストロメリアが紹介されたのは大正時代末期頃といわれていますが、その頃はあまり人気が出ず……。
イギリスやオランダなどから品種改良されたアルストロメリアが輸入されるようになった1970年代に人気が高まりました。

花ふじでは70年代の頃、「オシャレな洋花」という位置づけでアルストロメリアを使っていたんですよ。
輸入されてくる花を通して、外国の文化を感じていました。
「洋花」は一種の憧れだったんですよね。

かつてインカ帝国があった場所で咲いていた花が手軽に日本で楽しめるようになったなんて、なんだかロマンがありますね。
スポンサーサイト

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

管理人

Author:管理人
フラワーデザイナーで花をこよなく愛する「社長」を中心に、花が好きなスタッフたちが、常時200種類以上のお花を取り揃えてお待ちしています。

日本全国への発送もうけたまわりますので、お気軽にご連絡ください。

「花ふじ」
ADD:福島県郡山市駅前2-1-2
TEL:024-932-6029

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。