スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の花

所変われば……

プランターにハイビスカスが植えられているのを見ました。
素敵ですね。

140708_1445~020001

昔、花ふじでは夏が近づくとハイビスカスの鉢植えが入って来ていました。
社長が子どもの頃は、ハイビスカスは珍しい南国の花というイメージで、いわば、夏の風物詩だったんですよね。
今は、ハイビスカスは珍しい花ではなくなりましたが。

数年前になりますが、宮崎県に行った時、街路樹としてハイビスカスが植えられていて、とても驚きました。
ハイビスカスは大きく育つんですね〜

街の景観を彩るキレイな街路樹で「南国」のようなムードが漂い、やさしく懐かしいような印象でもありました。

宮崎県は5月頃から気温が上昇することもあり、南国で育つような植物の栽培も盛んです。
そうした背景もあり、街路樹にハイビスカスを植えるということになったのかもしれないですね。

メキシコを旅した時には、ハイビスカスは飲み物でした。
ハイビスカスの花びらのお茶です。

真っ赤なハイビスカスティーに砂糖をたっぷり入れて冷たく冷やし、ごちそうになりました。
ルビーのような鮮やかな色で甘酸っぱい味で、とてもおいしかったです。

ハイビスカスティーには、ビタミンCやクエン酸、リンゴ酸などの豊富な栄養成分があり、暑さによる疲れを癒してくれますし、カリウムもたくさん含まれているので利尿作用もあるのだと教えてもらいました。

メキシコでは、ハイビスカスを愛でる、というよりも、ハイビスカスで暑気払いをする、という感じでしたよ。

そうそう、メキシコでおもしろいものを見ました。

日本で電線にとまっているのはスズメが多いですが、メキシコではコンドルがとまっていました!
羽を大きく広げてとまっていたのですが、コンドルは体が温まらないと飛べないから、暑い日でも電線の上でひなたぼっこしているのだそうです。

太陽のように赤いハイビスカスは、所変われば、用途もイメージも変わるものなんですね。
コンドルもね。
スポンサーサイト

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

管理人

Author:管理人
フラワーデザイナーで花をこよなく愛する「社長」を中心に、花が好きなスタッフたちが、常時200種類以上のお花を取り揃えてお待ちしています。

日本全国への発送もうけたまわりますので、お気軽にご連絡ください。

「花ふじ」
ADD:福島県郡山市駅前2-1-2
TEL:024-932-6029

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。