スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の花

花の女王

社長に「好きな花ベスト5」を聞いたら、「うーん……」と考え込んだ後、5種類の花を挙げてくれました。
そのひとつがこの花です。

200611131721000.jpg

名前をご存じの方、いらっしゃいますか?

「あら、牡丹かしら?」と思った方、花に詳しいですね。
近いです!

この豪華で美しい花は芍薬(シャクヤク)です。

牡丹ととても似た花をつけますが、大きな違いがあります。
芍薬は牡丹と同じボタン科ボタン属に属していて同じですが、牡丹は木で、芍薬は草。
芍薬は冬になると枯れてしまいます。

洋の東西を問わず、芍薬は古くから愛されてきました。

中国では牡丹とともに「花の女王」として賞美され、その根は漢方薬の材料としても用いられています。

ギリシャ神話の中では、医薬の神パイオーンが芍薬を用いて怪我を治したと描かれました。
19世紀のフランスで栽培されるようになると芍薬はヨーロッパ各地に広まり、観賞用としてだけでなく、香水や化粧品の材料としても使われています。

芍薬の花言葉は「内気」「はじらい」。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と美人の形容詞ともなった芍薬。

美しい姿で私たちの目を楽しませ、女性の美しさを彩って来た芍薬で、お宅の中に華やぎを添えてみませんか?
スポンサーサイト

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

管理人

Author:管理人
フラワーデザイナーで花をこよなく愛する「社長」を中心に、花が好きなスタッフたちが、常時200種類以上のお花を取り揃えてお待ちしています。

日本全国への発送もうけたまわりますので、お気軽にご連絡ください。

「花ふじ」
ADD:福島県郡山市駅前2-1-2
TEL:024-932-6029

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。