スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラ

バラの香りでより美しく

歴史上の美しい女性たちに愛されてきたバラ。

バラにはさまざまな逸話があります。
エジプトの女王クレオパトラはバラの花びらを浮かべて入浴し、バラの花びらを廊下に敷き詰めてシーザーをむかえいれたとか、フランス王妃マリーアントワネットはバラから作った香水を愛用していた、など、自分の魅力をより高めるためにバラを用いていました。

DSC00146.jpg

中世絵画から甦った白バラ 「ローズ・アルバ」の香り成分にリラックス効果とメラニン生成抑制効果を発見 という興味深い内容がありました。

バラの香りがリラクゼーションの効果があるというのはよく知られています。
中世以降にバラの品種改良が盛んになり、現代、生花店で売られているような華麗なバラが生み出されました。

バラは昔からその香りを珍重されてきましたが、西欧で中世に広く栽培され、絵画にも描かれるほど一般的になっていた「ローズ・アルバ」という品種のバラには 非常に強い芳香成分があり、それがリラックス効果に加え、メラニンの生成を抑える効果があるということが研究によってわかったそうです。

科学的に解明されていなくても、美しい女性たちはバラの効能を理解し、自分の魅力をさらに高めるために利用していたのですね。

バラは美しいだけでなく、その美しさと香りで女性たちを包み込んでくれる花なのです。
スポンサーサイト

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
フラワーデザイナーで花をこよなく愛する「社長」を中心に、花が好きなスタッフたちが、常時200種類以上のお花を取り揃えてお待ちしています。

日本全国への発送もうけたまわりますので、お気軽にご連絡ください。

「花ふじ」
ADD:福島県郡山市駅前2-1-2
TEL:024-932-6029

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。