スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の花

人の顔を持つ花

みなさん、まるで蝶が飛んでいるかのような優美な姿を持つ「胡蝶蘭」はご存じだと思いますが、では「胡蝶菫」とは何のことかわかりますか?

みなさんがよくご存じの花なのですが。
春の花壇などでは定番のひとつです。

pr00072.jpg

そうです!
「胡蝶菫」とはパンジーのことです。

江戸時代の終わり頃、オランダからの船で日本に入ってきたと言われていますが、その当時は「胡蝶菫」「遊蝶花」と呼ばれていたそうです。
大きな花びらが広がっている姿が蝶に見立てられていたのですね。

そして、おもしろいところでは「人面草」という呼び名もあったとか。

そういえば、ディズニーのアニメーション『ふしぎの国のアリス』では、パンジーの花びらが顔になっていました!
ほかの花々も生き生きと表情豊かに動いていて、「ああ、花って人間みたいだなぁ」と思った記憶があります。

パンジーの花言葉は、「思想」「私を思ってください」。

外でパンジーを見かけたら、花びらをじーっと見つめてみてください。
私たち人間のように花たちも一生懸命に生きているのを感じますよ。
スポンサーサイト

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

管理人

Author:管理人
フラワーデザイナーで花をこよなく愛する「社長」を中心に、花が好きなスタッフたちが、常時200種類以上のお花を取り揃えてお待ちしています。

日本全国への発送もうけたまわりますので、お気軽にご連絡ください。

「花ふじ」
ADD:福島県郡山市駅前2-1-2
TEL:024-932-6029

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。