スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の行事

ホワイトデーの思い出

今日はホワイトデーですね。
お返しは何を選びましたか?

甘いものが好きな方にはお菓子を、おいしいものを食べたり飲んだりするのが好きな方にはシャンパンやワインも喜ばれるでしょうね。
相手が喜ぶ顔を思い浮かべながらプレゼントを選ぶのは楽しいものですよね。

もう30年くらい前になるでしょうか、ホワイトデーの日に花ふじにいらしてくださった男性のお客さんで忘れられない方がいます。

「花束を贈るのは初めてなんです。なにをどうお願いすればいいんでしょう?」とおっしゃるので、希望の花と予算を聞きました。

リクエストは白いバラ。

会長が和紙を使ったラッピングをした花束を見ると「うわっ、けっこう、目立ちますね……」と照れたような顔。

そばにいた奥さんが「とてもオシャレですよ。花束を下に向けず、腕にかかえるようにして持ってくださいね。花束から水がたれずキレイな状態が保てますし、持って歩く時のバランスもいいですから」とアドバイスすると、「こうですか?ちょっと恥ずかしいなぁ」といいながら、アドバイスのとおりにかかえてくださいました。

鏡に映る自分の姿を見て、しきりに照れていましたが、小さな声で「あんまりヘンじゃないかな? 大丈夫かな?」とつぶやいた後、「女性にあげるんですけど、喜んでくれますかね?」と会長と奥さんに声をかけました。

会長が「大丈夫です、喜ばれますよ」とうなづくと、その男性は心から安心したような笑顔になり、花束をかかえて颯爽と歩いて行きました。

白いバラの花言葉は「私はあなたにふさわしい」です。
もしかするとホワイトデーにプロポーズをしたのかもしれませんね。

最近では、赤いバラの花を選ぶ男性が増えています。
1本だけ、というのも粋ですね。

200701181550000.jpg

赤いバラの花言葉は「情熱」「愛情」

バラの花は、男性の心に秘めた思いを凛々しく演出してくれるものですね。
スポンサーサイト

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

管理人

Author:管理人
フラワーデザイナーで花をこよなく愛する「社長」を中心に、花が好きなスタッフたちが、常時200種類以上のお花を取り揃えてお待ちしています。

日本全国への発送もうけたまわりますので、お気軽にご連絡ください。

「花ふじ」
ADD:福島県郡山市駅前2-1-2
TEL:024-932-6029

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。