スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の花

諸葛孔明ゆかりの植物

春にあちらこちらで見かける紫色の可愛い花、ハナダイコン。

だいこんの花

葉が大根に似ているからハナダイコンと名付けられたと言われます。

ハナダイコンはアブラナ科。
大根もアブラナ科。
花や葉が似ていてもおかしくはないですよね。

店長の姉はずっとこの花の名前を知らず、会長に「これ、スミレ?」と聞いたら、「ハナダイコンだ。スミレは違う」と呆れられたそうです。
花屋の店頭には並ばない花だけど、花屋の娘ならこのくらい知っていないと……(汗)

それはさておき、ハナダイコンにはすごい伝説があるのを知っていますか?

名軍師としての誉れも高い『三国志』の諸葛孔明が出陣する先々でハナダイコンの種を蒔いて食料にしたとか。
そのため、ハナダイコンは別名「諸葛菜(ショカツサイ)」といわれます。

ハナダイコンには青虫がとてもつきやすく、ほおっておくと葉っぱを全部食べられてしまうそうです。
よほどおいしいのでしょう。

ハナダイコンの花言葉は「競争」です。

諸葛孔明ゆかりの草花、ハナダイコン。
ハナダイコンの花言葉も、戦乱をくぐりぬけた諸葛孔明を意識してつけられたのでしょうかね。
スポンサーサイト

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

管理人

Author:管理人
フラワーデザイナーで花をこよなく愛する「社長」を中心に、花が好きなスタッフたちが、常時200種類以上のお花を取り揃えてお待ちしています。

日本全国への発送もうけたまわりますので、お気軽にご連絡ください。

「花ふじ」
ADD:福島県郡山市駅前2-1-2
TEL:024-932-6029

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。